「銀だこ」がセブンイレブンに登場!冷凍たこ焼きを食べ比べてみた

セブンイレブンでいつもの様に冷凍たこ焼き(226円)を購入しようとしていた所、すぐ横に「銀だこ」の文字が書かれたたこ焼きを発見しました。

値段は540円。ほぼお店の値段ですが、とても気になる……。

銀だこの店舗は近所にあるしこの価格なら買う必要もなかったのですが、期待を込めていつも買う冷凍たこ焼きと一緒に購入してきました。

辛口レビューです。

目次

セブンの「冷凍たこ焼き」と「冷凍銀だこ」比較

見た感じ銀だこの方が少し大きくパッケージも豪華に見える。さすが540円。

では、銀だこの中身がどうなっているのか開けてみましょう。

中身はフィルムに包まれた容器と、銀だこソースとかつお節&青のりの3点。

いつも買う226円の冷凍たこ焼きは、フィルムが無くそのままソースが突っ込まれているので少しだけ豪華に感じます。

フィルムを剥がしてみると…たこ焼きの匂い

なんとなく冷凍っぽくはない見た目です。期待が高まる。

226円のたこ焼き(以下、セブンたこ焼き)と比べてみます。

容器を見る限り、明らかに「銀だこ」の方がコストをかけていますね

しかし、銀だこは倍の値段するんだから大きさも多少大きいはず

では、比べてみます。

全く一緒でした

左がセブンたこ焼き、右が銀だこ。

いや、でも量より質が大事。

値段の高い方の冷凍たこ焼き「銀だこ」実食!

レンジで温めてソース、かつお節、青のりを全てかけました。

この時点でとても「銀だこライク」な美味しそうな匂い。

掴んでみると形が崩れることなく、生地がしっかりした印象です。

一口かじってみますね。

うん、美味しいです。

しかも、冷凍なのに外はカリッ!と、中はとろっと。冷凍食品でここまで再現出来ていることに、少し感動しました。

一番のメインであるタコも大きめで嬉しいですね。ぷりっとしていて美味しいです。

味に関しても「銀だこ」に近い感じ。銀だこが好きな人はハマりそうですね。

しかし、4つ目を食べたあたりから異変が…。

銀だこは美味しい。しかし2つ、3つ、そして4つ目を食べたあたりから

「少し胃もたれが…」

美味しいのですが「味が濃いめ」であるのと外のカリッとを再現するためか「油っぽさ」を少し感じてしまいました。最後の6つ目を食べた時は少し苦しかったです。

あと、かつお節が細かく量も多いのでたこ焼きがパサパサしてしまう。半分くらいの量でちょうど良かったかも?

銀だこの店舗で食べる時、胃もたれは1度も無かったので少し残念に感じました。

素直に美味しいと感じるのは、3つまでですかね?

気を取り直してこのまま「セブンたこ焼き」を食べます。

226円の冷凍たこ焼き「セブンたこ焼き」実食!

レンジで「チンっ」すると、そこには黄金に輝くシンプルなたこ焼きが6つ。

ソースとかつお節をかけます。

超絶プレーンな仕上がりの無駄のないたこ焼き。しかも226円。

安過ぎますよね。

箸で持ってみるともっちり感が伝わるかと思います。

「いただきます」

「美味しい」

226円のクオリティではありません。しかしすごくうまいと言うことではなく、ずっと食べていられる美味しさという表現が近いかも。

たこ焼きをかじったときの柔らかい食感、歯応えのあるタコのアクセントでずっと食べてても飽きさせません。

この一切無駄のない材料で生み出されるプレーンな味わいこそが、私の求めていた冷凍たこ焼きです。

「とろ〜り食感たこ焼き」と商品名にするだけあって外はふんわり、中はとろ〜り!グラタンの様な味わいが楽しめます。

セブンイレブンの冷凍たこ焼き「銀だこ」は買いか?

では、「銀だこ」は果たして買いなのか?

個人的に「お試しで1回だけなら買い」です。

本家に近づけるためにとても企業努力をしている商品ではあると思うのですが、価格設定が大きな壁かと思います。

540円の「銀だこ」を買うなら、226円の「セブンたこ焼き」を2つ買った方が幸せに感じます。もちろん個人的な意見ですが。

味に関しても、セブンたこ焼きの方が好みです。

しかし、冷凍たこ焼きとしてのクオリティはかなり高い方だと思いますので、興味を持った方や、まだ銀だこを食べた事がない人は試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる