【ミニマリストの職業】わたしの仕事について

ミニマリストってなんの仕事をしているのかといった疑問をもつ方も多くいるかと思います。会社員?個人事業主?それとも大学生?などなど。

そこで今回は私の仕事について公開してみようと思います。

目次

現在のわたしの職業

現在の私の職業は、フリーランスの「WEBデザイナー」といったところです。主にホームページ制作やWEBデザインを作成しています。

まだ駆け出しですが、報酬をいただける程度には作れるような形になりました。「集客につながった」とクライアント様に喜んでいただけるのが嬉しいです。

ひさし

WEB制作楽しい

どこでも仕事ができて、パソコンひとつあればOK。今の時代WEBからの集客や周知が年々増してきているので、将来性はあるかなと個人的に思っています。

またWEBデザインに関しては、お客様の目的を達成できるようなデザインを仕上げられるように、オンラインスクールに通っていました。

2020年までのわたしの仕事

2020年までは個人事業主として「美容業の経営」をやっていました。しかし、世界中に広がった感染症に追いやられて年末で閉店することに。

事業自体はこれからって時期だったので本当に辛かったです。人生で一番落ち込みましたし、ピーク時は寝れない日々が続きました。

ひさし

自暴自棄になりそうだった

このままでは生活ができなくなるため、ブログ作成で得た知識をもとにWEB制作に取り掛かります。同時にWEBデザインの勉強も始めました。

パソコンはずっと持っていたので、費用はほどんどかからず始められたのはよかったですね。一度身につけると何にでも応用できそうです。

WEBデザイナーという仕事

WEBデザイナーと一言でいってもすこし曖昧なのですが、私の場合は受注からデザイン、サイト制作まですべて自分一人で行なっています。

必要なのは、ネット環境とパソコンのみ。ほかには連絡手段としてスマホがあればいいだけなので、ミニマリストのわたしには最適な職種。

ひさし

環境は最小限

今まで必要だった仕事の服や靴、道具はすべて手放せました。余計なものは無くし、何かを考えるときにはすっきりとさせることができます。

WEBデザイナーやWEB制作はミニマリストにとって最高の環境だと思いますので、すこしでも興味ある方は始めてみるといいかもしれません。

WEBデザイナーになるにはデイトラがおすすめ

私がWEBデザインを学んだスクールは「デイトラ」です。オンラインスクールの中でも破格の安さで、カリキュラムも非常に豊富です。

プロからの添削って本当にすごいんですよね。センスがないと思っていたわたしでも納品先のクライアント様から褒められるようにまで成長しました。

ひさし

独学だと絶対挫折していた

カリキュラムは3ヶ月ほどですが、メンターへの質問は1年間し放題なので困ることはなさそう。コンテンツは受講期間が終わってもずっと見ることができます。

WEBデザインのほかに、WEB制作、動画作成コースなんかもあるので、「これを仕事にしたい」と思ったものを選びやすいのもポイントですね。

フリーランスを目指すならブログを始めてみるのがおすすめ

フリーランスWEBデザイナーやWEB制作者を目指す方は、個人的にはWordPressを使ったブログを始めてみることをおすすめします。

基本的なWEB知識が自然と入ってきますし、プログラミングを全く知らない人でもサイト作成ができます。無料ブログと違い自由度が大きいのもポイント。

ひさし

世界の3分の1のWEBサイトはWordPressで出来ている

将来自分で仕事を取っていきたい場合には、自分の名刺代わりとなるポートフォリオサイトも必要になってきますので、この辺もWordPressで作成できます。

エックスサーバー のクイックスタートから始めると比較的わかりやすいかもしれません。質問などあればできる範囲でお答えします。

仕事環境もミニマルに

モノにしばられない生活をするには、仕事環境もミニマルにすること重要だと実感しました。モノよりも知識を増やしていくことが大事です。

この数年間で環境が大きく変わっていきましたが、ネットとパソコンがあればなんとかなる。WEBデザイナーとはそんな仕事です。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる