猫背、肩こり対策。BoYataのノートパソコンスタンドが本当に良い

ミニマリスト
スポンサーリンク

BoYataの「ノートパソコンスタンド」は2020年、いや近年で最高の買い物でした。分かってはいたけど長時間作業するならノートパソコンスタンドは必須ですね。

最近は特にパソコンのディスプレイに向き合う時間が多くなり、猫背と肩こりに悩まされていました。姿勢を改善する為にPCスタンドを検索。

そんな時、出会ったのが皇潤です。BoYataの「ノートパソコンスタンド」です。デザイン、色、機能性、どれをとっても自分にとって「グサッ」と刺さるものでした。

スポンサーリンク

BoYataのノートパソコンスタンドで疲れが激減

BoYataの「ノートパソコンスタンド」を使ってとにかく腰痛や肩こりが激減しました。長時間使用した場合、体感的に半分以上疲れ具合が軽減されています。

目線を正しい位置まで上げるだけでこんなにも疲れ方が変わるなら「もっと早く買うべきだった」と地味に後悔。やっぱり目線の高さって大事ですね。

今までコンパクトな簡易スタンドであるBlueLoungeの「Kickflip」を使用してきましたが、流石に5、6時間も作業していると辛い。

長時間作業向けの自宅ではBoYataの「ノートパソコンスタンド」、出先ではフリップ式スタンドのBlueLoungeの「Kickflip」を併用して使用することにしました。

ひさし
ひさし

Kickflipは持ち運びに便利

注文してすぐに届いた

Amazonで注文しましたが、品薄だったのですぐに届かないと思っていたけど、3日ほどで届きました。例の段ボールを開けるとこんな感じ。

化粧箱を開けるとビニール袋に包まれてました。裏面を見ても接触面は緩衝材が入っていてしっかり保護されています。

BoYataのノートパソコンスタンド(グレー)を購入

私が購入した色はグレーです。所有しているMacBookProがスペースグレーなので色を合わせたかった事と、単純にグレーが好きだからと言う理由。

ひさし
ひさし

色はシルバー、グレー、ピンクの3色展開

MacBookProと比べてみるとBoYataの「ノートパソコンスタンド」の方が色が暗め。質感は多少違えど違和感はありません。

実際に設置してみました。影の影響でノートパソコンスタンドが黒っぽく見えますが、MacBookProの黒いキーボードとも調和していてカッコいい。

ひさし
ひさし

ちなみにMacBookProは15インチモデル

BoYataのノートパソコンスタンド【5つのメリット】

BoYataの「ノートパソコンスタンド」のメリットを分かりやすく5つにまとめましたので、良かったら参考にして頂ければと思います。

メリット①:高さや角度の自由度が高い

人によって適切な目線の高さが違うので、無段階で調整できるのはとてもありがたい。パソコンスタンドのヒンジが2箇所あるので微調節がしやすくなっています。

一般的な使い方は、パソコンスタンドを目線の高さに合わせて使用する方法。別途キーボードとマウスを用意する必要がありますが、最も効果的な使用方法です。

別売りのキーボードやマウスを使用しない方は、パソコンスタンドを一番下まで下げる事でそのままタイピングする事も出来ます。目線が少し上がるだけでも姿勢が楽に。

iPadも置ける

BoYataの「ノートパソコンスタンド」は、ヒンジの角度も大きく変えられるので縦にすることも可能です。iPadを置いてまっすぐ見ることが出来るので非常に便利。

ひさし
ひさし

充電しながらの使用も出来る

メリット②:アルミ合金の質感・デザインがカッコ良い

なんと言ってもこのアルミ合金の質感、高級感があります。色やデザインも統一性があり、どの角度から見てもいい感じ。

下の面には「BoYata」とメーカー名が印字がされています。シンプルで控えめなフォントなので、ミニマルデザインとも馴染みやすいのが嬉しい。

メリット③:滑り止めパッドで、全面保護されている

底面には滑り止めパッドが付いているので、しっかり安定してくれます。普段使い程度でスタンドがずれたりすることはありません。

ノートパソコンを支える爪にもしっかりと保護パッド。ノートパソコンが触れる面は全て保護パッドが当たるので安心です

ひさし
ひさし

キーボードを置いてみた

メリット④:剛性が高く、20kgまで耐えれる

BoYataの「ノートパソコンスタンド」は、剛性がありしっかりと安定して置くことが可能です。上から軽く抑えても下がる感じは全くありません。

20kgまでの重さに耐えることが出来るみたいで、ノートパソコンを載せたくらいじゃ歪むことも無く、斜めの状態でも安定して保ってくれます。

ヒンジの角度調節は少し固めになっていて、バルコニーの重い扉を久しぶりに開けるくらいの力加減で可能です。もう一つ例えるなら、自転車で軽い坂道を漕ぐくらいの力

ひさし
ひさし

伝えるって難しい。

メリット⑤:放熱効果が抜群に良い

ノートパソコンの底面には大きめの穴が開いており放熱性に優れています。パソコンが熱くなった場合でも、下からコンパクトな扇風機を当てれば効果も抜群ですね。

ひさし
ひさし

アルミ合金は放熱性にも優れている素材

BoYataのノートパソコンスタンドのデメリット

デメリットはほとんどありませんが、あるとすれば角度の調節が固めと言うことですかね。しっかりしているが故に片手で簡単に調節とはいきません。

私はそこまで固いと思いませんでしたが、他のレビューでは固すぎるといった評価も。剛性を考えるとそこは仕方ない部分ではあるかと思います。

ひさし
ひさし

もしかしたら個体差があるのかも

もう一つ、持ち運ぶには少し重いです。公式の言うとおり、確かに畳めてコンパクトにはなりますが1.5Kg近くあるので頻繁に持ち運びたいとは思いません。

デメリットで言えばこれくらいでしょうか。メリットの部分が逆にデメリットになった感じですね。

BoYataのノートパソコンスタンドは長時間作業するなら必須級

在宅勤務(テレワーク)や動画編集などで長時間ノートPCと向き合う人も多いと思いますが、肩こりや疲れで悩んでいるならBoYataの「ノートパソコンスタンド」はおすすめ。

剛性もあり作りがしっかりしているので、激安商品の様に安くは買えませんがそれでも数千円の価格。その価値は十分にありました。

おそらく10年かそれ以上は余裕で使えそうなので、ノートパソコンを使う限りずっと愛用していくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました