ストレスが原因で抜け毛がひどい事に【ハゲ・脱毛症】

ヘアケア
スポンサーリンク

ストレス発散は出来ていますか?ストレスを抱えると食欲が不安定になったり、イライラとして失敗したり、身体にも悪影響なので良いことはありませんよね。

私はストレスを感じない人間だと思っていました。しかし髪の毛の抜け毛として症状が出てしまっていたのです。一時期通常の半分くらいの毛量にもなり、とてもショックを受けました。

今回は過去のストレスによる抜け毛について話そうかと思います。

スポンサーリンク

ストレスが原因で抜け毛がひどい事に

私は短大を卒業しそのまま大阪で就職。ただ当時は就職難でなかなか希望通りの職場が見つからず理想とは遠い会社で働くことに。

仕事にもやりがいが見出せずお給料も安かったので、休みの日はアルバイトでWワークをする事にしました。つまり休みが全くない状態。

そんな生活を3ヶ月ほど。いつも通りお風呂場でシャワーを浴びているとやたらと抜け毛が激しい。しかも物凄く細い髪の毛ばかりで毛根もかなり小さい。

鏡で確認してみると部分的ではなく全体的に薄くなっていて、本当に泣きそうになりました。そこからは悪循環。いくら育毛剤を使おうと抜け毛は増えるばかりで半年後には頭皮が透けるほどに。

このままではハゲが目立ってしまうと思い坊主にしました。しかし坊主になってもかなり薄いことは明白。会社の人に心配されました。

何が原因かわからず精神的に休みは欲しかったので、体力はあったのですがアルバイトはやめる事に。

Wワークをやめてからは、食事に気を付けたり育毛剤ではなく発毛剤(ロゲイン)を試したりしました。少しは回復していきましたが、会社に入社後1年で退職。

しばらくフリーターで自由な時間を過ごしました。すると、嘘の様に髪の毛のボリュームが増えていき通常の状態に戻りました。

そこからは平常心を保てるようになったのです。

2回目の抜け毛

しばらく髪の毛のことは忘れていました。あれから十数年が経ち2019年、また急に髪の毛が薄くなったのです。案の定お風呂場には細い抜け毛が大量に。

今回に関しては自営業を始めるに当たって、将来への不安が原因だとすぐに分かりました。今までストレスを感じない体質だと思い込んでいましたが全て髪の毛に影響し危険信号を出していたのです。

またあの時の様になるのかと不安を感じましたが「将来どんなになっても覚悟して決めた人生だし、最悪の場合は全てを失って実家に帰ればいいや」と開き直ったら症状は徐々に治ってきました。

こんなにもストレスが体に及ぼす影響が分かりやすいのかと改めて認識。

ストレスはどこから

ストレスはどこからくるのか全く分かりません。初めて異常な抜け毛が出た時も体力的には全く問題なかったし、Wワークでお金を稼げることで休みは無くても行けると思っていましたから。

初めはお酒の影響かなと思いましたが大量に飲まないし毎日飲んでいる訳でもない。ただ仕事はやりがいも全く感じることが出来ずこのままでいいのかと将来に対する不安はありました。

今思えば抜け毛が増えた時期を振り返るとストレスになっているであろう出来事と当てはまっていたかもしれません。

ストレスは目には見えない部分です。知らないうちに体に蓄積されていくので本当に怖いです。

改善策

ストレスを無くさせるという根本的な改善策はありませんが、高い確率で髪の毛を生やすことが出来る方法があります。それはミノキシジルです。

ミノキシジルは本来AGA(男性型脱毛症)の場合に効果があるとされていますが、私の場合はAGAとは関係なくストレスで大量に抜けた時にも有効でした。

元々私にAGAの素質はあったのかも知れませんが現在は使用しなくても抜け毛は少ないですし、年齢と共に抜け毛が増えていく人は効果の確率は高いです。

ミノキシジルは唯一発毛効果が認められており日本ではリアップが有名。

今は回復しているので使用していませんが自分の場合はロゲイン(カークランド製)のものを個人輸入して
ずっと使っていました。そちらの方が費用が半分以下に抑えられたからです。

現在はミノタブと言う飲み薬が主流になってきています。(ミノタブ=ミノキシジルタブレット)

これと同時に男性ホルモンを抑えるプロペシアと言う薬も併用して効果を高めるのです。基本的にはセットですが、プロペシア無しでも効果あり。

おすすめの方法はiDrugStore(アイドラッグストアー)など安心できる通販会社でミノタブ5mgを注文し、ピルカッターで4分割か2分割で飲むとかなり出費を抑えることが出来ます。

まずは4分割から始めてもう少し効果が欲しいときは2分割に切り替えると良いでしょう。

注意点

※女性は内服薬は投与しない方が良いとされているのでミノキシジルの外用薬を使用します。ただし、リアップの様なローションはアルコール成分で頭皮が荒れる可能性があります。

ミノタブは1日最大でも2.5mlに抑えてください。ミノタブの場合は効果が強く、また心臓の動悸や脱力感などの副作用があるため濃度に気をつけなければいけません。

濃度を守れば1日一回飲むだけですしコンパクトなので快適です。

最後に

私の場合ストレスが全て髪の毛に現れました。意外に女性に多いのですが円形脱毛症になる方もいます。

ストレスは食生活も不安定で激痩せや太ったりと肌荒れの原因にもなり本当にいいことがありません。ストレスを溜めない様にしてもその心構えがすでにストレスになる様な気もします。

難しい問題ですが、もし良い方法を思いついたら書き留めようと思います。

ヘアケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Hiiをフォローする
ミニマリストの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました