ミニマリストがベッドを捨てない理由【脚付きマットレス 】

ミニマリスト
スポンサーリンク

ミニマリストであるなら薄型のマットレスにするべきかベッドにするべきか、おそらく誰しもが考えたことだと思います。

なぜなら寝具は一番大きい家具。ベッドがあるかないかで圧迫感が大きく変わり、引越しや模様替えでも一苦労。

今回は、現在私がベッドを使用している理由を話そうと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストがベッドを捨てない理由

寒さとカビの問題

今住んでいる環境は北向き、1階ロビーのすぐ上2階フローリングの冷たい床です。もし布団やマットレスを置きっぱなしにしてしまったら体温と寝汗で結露し、数日ですぐカビだらけになるでしょう。

直に轢くマットレスは起きたら畳んでスペースを確保するのが定石です。しかし、風邪を引いた時や何かあって敷きっぱなしにしてしまう事もあるかもしれません。

おまけにバルコニー扉はすぐ結露し、冷風がカーテンの下から侵入してきます。冷気は下に溜まりやすく熱は上へと上がっていきますのでベッド分の高さが違うだけでも温度がかなり変わってきます。

私の住んでいる部屋と実家のフローリングを比べたら、明らかに今住んでいるところの方がコンクリート並に冷たい。断熱材がないのでしょうか。

Hii
Hii

床がキンキンに冷えてやがる

寝心地の問題

1日の1/3は睡眠です。快適な生活を送るなら質の良い睡眠は欠かせません。マットレスが薄すぎるとへたりが早くなり不快感が出ると思います。

耐久性を重視して厚めのマットレスにすると、重く畳むのも一苦労するので置きっぱなしなりそう。

また流行りのエアリーマットレスはすごく気になるのですが、展示品を試した時に「シャカシャカ」音が少し気になりました。慣れでしょうか。

でも、軽くて通気性もありミニマリストに大人気。いざとなった簡単に洗えるのでものすごく気になります。

耐久性も気になる方は厚めのタイプもあります。こちらは耐久性も良さそうですし実際の使い勝手も良さそう。

もし購入するなら少し厚みのある方ですかね。

マットレスが向いている環境は?

床暖房やフローリング以外の畳など

特別冷たいと感じなければ直に敷いても問題はあまりなさそう。フローリングだと冷たい床と体温の温度差で結露しカビが生えやすくなります。

寝汗は避けられませんが結露だけでも防げると大きな改善となります。畳は隙間があり通気性にも優れているのでフローリングよりははるかに良さそう。

毎日畳むのが苦痛じゃない人

直引きはマットレスに寝汗や湿気が溜まっていきます。毎日起きたらその場所から避けて畳んだり、定期的に立てかけて乾燥させないといけません。

毎回収納と設置が苦じゃない方は問題ありませんね。

引越しが多い

ベッドは通常家具の中で一番大きな物です。引越しの際に一番かさばり、置く場所も固定しないといけません。

引越しをよくされる方だと送料が高くなり、捨てるにしてもコストがかかります。できればコンパクトな方がエコですね。

現在使っているベッド

現在私が使用しているのは無印良品の脚付マットレス・ポケットコイル・シングルです。

同じ商品の買い替えを含むと8、9年使っているのではないでしょうか。特に大きな不満はなかったのですが一番好きな寝心地とは違うんですよね。

一番好きな寝心地は畳に布団です。これで育ってきたので馴染まないわけありません。

布団から体がはみ出ても問題ないですし。笑

もしくはシティホテルや高級ホテルにある様な分厚いベッド。この様なベッドで寝ると決まって疲れが取れてスッキリしています。

しかも寝ている時間はいつもより少ないのに、質の高い睡眠とはこの事なのでしょう。ですが大きさ的に厳しいのでおそらく購入することないと思います。

今現在使用しているベッドはまだ3年も使っていないのですが、腰の部分が少し沈んでいるのでへたりが早かったかも。

来年買い替え予定ですが、最近無印良品からポケットコイルの高密度バージョンが販売されていました。不定期で限定数で販売されていた物ですが定番化するのでしょうか。

気になって実際店舗で試してみたんですが、硬さがよりしっかりしていて非常に良かったです。

通常のポケットコイルは柔らかく沈み込みが気になっていたのですが「高密度ポケットコイル」では硬すぎずコイルもしっかり入っているので耐久性も高そう。コンパクトなので第一候補ですね。

改善案

現在の環境が一番いいとは言えません。畳や床暖房の部屋を条件に加えて引っ越すと選択肢が狭くなりますし、改善とはまた違ってくると思います。

今ある条件での最善策は脚付マットレスの高さを低くして広く見せる事です。

ベッド下に靴下や下着類などの引き出しを入れているのですが、整理して別の場所に保管すれば20センチ脚から10センチ脚にすることが出来ます。

無印良品の店舗で脚の高いものと低いものが並べて展示されていたのですが、高さが10センチ違うだけで圧迫感や見え方が全く別物になっていました。

これはやるしかない。ベッド下にものがあるのがギュウギュウに詰まっている感じがしてなんとなく嫌でしたし。

来年改善します。

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Hiiをフォローする
ミニマリストの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました