シミを消して若返りました【シミを消す3つの効果的な治療】

スキンケア
スポンサーリンク

急に老け顔になった自分にショックを受け、どうにかならないかと色々な方法を試しました。「50万円以上」費やした中で何が効果的だったかを話したいと思います。

結論を先に言うと「シミ」や「くすみ」を取ること。

「しわ」や「たるみ」なんかの要因もありますが「しわ」の改善はすぐには難しく、何より「肌を均一に見せる事」が重要だったのです。

スポンサーリンク

シミを消して若返りました

特徴のない顔は若い

シミを取った後に調べて分かった事なんですが、若く見られる秘訣は「情報量の少なさ」だったのです。

顔の「しわ」「シミ」「肌の凸凹」「ほうれい線」は全て情報です。生まれたばかりの赤ちゃんは鼻も低くシミやしわも無い情報量の少ない肌と言えるでしょう。

逆に高い鼻、くっきり二重、凹凸の多めな外国人は実年齢より高く見える事が多いと思います。これは情報量が多い為だと考えられます。

顔の加工アプリが流行った理由

SNOWやビューティープラス、プリクラなどで撮った顔はみんな盛れていますね。SNSなどで自分を若々しく可愛く見せられるのであれば当然流行ると思います。

では、なぜ盛れているように見えるのかと言う問題。

フィルターを使って肌を均一にし、しわや凹凸を無くし情報量を少なく出来るからです。特徴を少なくするだけでだけで若々しく見られるんですね。

顔は情報量だらけ

「しみ」や「くすみ」は細かい情報が莫大に散りばめられていると言う事なので、多い人には当然老けて見られます。

ファンデーションを塗るとほとんどの方が若返ると思いますが、これは肌の色が均一になったからではありませんか?

肌の色を均一にする事が一番の改善策だと思っています。

シミを無くすために試した方法

  • ケミカルピーリング
  • フォトフェイシャル数種類
  • QキュースイッチYAGヤグレーザー
  • アキュチップ
  • トレチノイン&ハイドロキノン(外用薬)
  • カソーダ(ひまし油&重曹)
  • 365日保湿
  • 日焼け対策
  • 食生活改善(タンパク質の摂取)

全部の詳細は長くなるので省きたいと思います。

実際自分の肌で試してみたのでコストや確実性なんかも含めて、効果の強かったものを3つ厳選してみました。

効果が強かった治療

QスイッチYAGレーザー

医療レーザー。ピンポイントにレーザーを照射できるので濃いシミ、ホクロに有効。治療後日焼けに注意しないとまたシミになる。ゴムで弾かれる程度の痛さ。

アキュチップ(光治療)

薄いシミに有効。フォトフェイシャルをピンポイントに打てるイメージ。治療後の注意点はほとんど無い為、施術後そのまま化粧も可能。数回必要な場合が多い。痛みは弱め。

トレチノイン&ハイドロキノン

ケミカルピーリング の様に肝斑やシミ、こじわ、くすみ、肌のターンオーバーを促す為の塗り薬。毎日寝る前に塗って1クール3ヶ月ほど。かゆみは出るが効果は絶大。根気よくすることでシミだけでは無く肌質も改善。

以上の3つの方法が即効性があり効果的でした。

付随して、保湿ケアや日焼け対策は常に行っています。

治療の流れ

最初に

まずQスイッチYAGレーザーで濃いシミと顔のホクロを全て消しました。ホクロも沢山あったせいでシミと同化して見えていたのが嫌だったのです。笑

一気に顔全体に照射したので黒点のカサブタだらけでした。ですのでカサブタが取れる1週間ほどは外出は控えめにしてマスク生活。

濃いシミは一回で取れる事が多いのですが、ホクロは根が深いと一回では取れないので2、3回治療した記憶があります。

この治療が一番お金かかりました。保険ももちろん効きませんし、肩にまで広がったシミも取った為です。

1年後

大まかなシミやホクロを取って肌が安定した頃にアキュチップと言う光治療をしました。

薄いシミにはレーザーでは威力が強すぎる為色素沈着しやすく、光治療の方が効果的とされているからです。

アキュチップは顔全体に当てるフォトフェイシャルとは違いピンポイントに狙って当てる事が出来るので効果も現れやすく、痛みもほとんどありません。

1回の照射で取ると言うよりは段々と薄くしていくので、最終的にシミはほぼ消えて無くなります。本当に薄いシミなら2回で取れました。

残ったシミやくすみ、肝斑かんぱん

残ったシミや肝斑らしきものは、フォトフェイシャルやアキュチップでは回数が必要でコストが多くかかってしまう為、皮膚科に相談し「トレチノイン&ハイドロキノン」を続ける事にしました。

これは毎晩顔に塗ると言う地味な治療ですが「シミ」や「くすみ」だけでなく、肌質そのものの改善になってますので本当にオススメ。

1ヶ月のコストは3000円程と安く、現在も継続中です。

若返りたくなったきっかけ

元々私はスキンケアをまともにする訳でも無く、日焼けサロンにも行っていたほど肌を焼いていました。

それでも若い20代の頃の肌は強く、すぐにターンオーバーし復活するのです。夏には日焼けは当たり前、保湿なんかも適当でした。

しかし30代になり知人から「老けた」と言う一言が相当ショックでした。自分の中でも老けた実感は全く無かったからです。

確かに鏡で自分の顔をよく見てみるとシミだらけ…肌もカサカサ。若く見られていた肌はボロボロで絶望的でした。

3年程経った結果

最近は10歳ほど若く見られる事が良くあります。さすがにもう立派なおじs…お兄さんなので若く見られ過ぎるのは微妙ですが。

今は本当に薄いシミしか残っていません。しかし、シミというのは肌の深いところで沢山眠っているのです。それが出てこないように「保湿と日焼け対策」は絶対に忘れないようにしています。

保湿を忘れてカサカサになった肌を取り戻すのに何年もかかりますし、取り戻せないかもしれません。

日焼けは肌にダメージを与えてシミをいくつも作ってしまいます。特にシミ取り治療後は肌がすごく敏感な状態。敏感な状態で日焼けすると逆にシミが濃くなってしまいますのでご注意を。

冬でも紫外線の量は夏より少ないにしても出ていますので、出来れば日焼け止めクリームで対策しておく事をオススメします。

夏になると売り切れ続出し、メルカリやヤフオクでも高値で転売もされる

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

これ本当に強力なのでオススメです。

スキンケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Hiiをフォローする
ミニマリストの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました